FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2. スポンサー広告

突然の提案 図書館の民営化


 議案3号 「高石市立図書館条例の一部改正」は、図書館の管理・運営を民間に委託(指定管理者制度)するものです。
 そもそも、この案は平成18年2月に発表された「第三次財政健全化計画案」で平成21年に指定管理者制度を導入するとされていました。また、「計画を進める上においては、説明会、パブリックコメント等により皆さまの意見を聴きながら取り組む。」と明記しておきながら、意見を聞く場もないまま突如出された案件です。また、本来は教育委員会の意見を聞いて議決を得る手続きも必要ですが、教育長が臨時に代理決定をおこない、議案提出されたことも唐突さを物語っています。他市では、導入にあたり図書館協議会などで審議をし、委託するのか、しないのか答申をもって決めている例もある中、高石市の進め方を理解できるのもではありません。

 ~民間委託の必要性があるのか?~
 議論の中では、指定管理者を導入した場合の具体的なメリットは示されませんでした。
図書館に掛かる経費は、直営で年間約1億円です。委託の場合は1割減程度が見込まれるようですが、条例には「指定管理者が行う業務範囲」が明記されていませんし、図書館法で、「公立図書館は、入館料その他図書館資料の利用に対するいかなる対価をも徴収してはならない」となっていることから人件費の削減につながり専門性が担保できるのか?疑問が残ります。また、指定管理者制度は5年程度で見直しがされます。そのたびに業者が変わるようでは、長期的な取り組みも支障をきたすことになると考えます。図書館は単なる本の貸付業務ではありません。選書、資料の収集、整理・保存また、蔵書の管理から利用者ニーズの把握など専門的な知識を必要とする業務であり、スタッフの交代が早ければ知識の蓄積が難しくなるのではないかと思います。より専門性の高い人材を育て継承していくことが生涯学習の場である公立図書館のあり方ではないでしょうか、民間委託ではなく直営で行うべきと反対しましたが賛成多数で平成28年4月からの導入が決まりました。新聞報道では全国の公立図書館約3200館があり、指定管理制度を導入しているのは10%程度のようです。また、指定管理から直営に戻した事例もあるようで今後も注視していきます。



スポンサーサイト
  1. 2015/07/19(日)
  2. H27 6月議会
  3. | コメント:0

議案6号 補正予算は、7億457万7000円

 【主な一般会計補正予算】
6月補正予算

~約4億円を減額する修正案を提出 ⇒ 賛成少数で否決~

上記表に、主な事業と予算額、事業の内容を示しました。防犯やバリアフリー化、耐震改修の補助など安全・安心なまちづくりの推進に係る事業や地域の方から早期実現の要望が出されている取石418号道路の費用などは必要と判断しますが、以下の5点については・・・・・
①住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体的に提供する地域包括ケアシステムの構築には、地域の実情を理解している職員さんが中心になるべき、2年間限定で国から来ていただく必要なしと判断。 
②健康なまちづくりを否定するものではありませんが、3年間限定で国から補助を受けてポイントが付与されます。しかし実証実験として個人情報が民間企業に送られることには反対です。 
③今年度の当初予算と合わせて5億5000万円を超える計上となります。市は防災面や少子高齢化に配慮した安全安心な道路整備を推進するとしていますが人口減少対策や市民生活向上のための福祉や子育て支援に係る経費の圧迫にならないのか?まだ事業認可を受けていない新村北線より以北の道路整備と合わせて検討が必要です。
④そもそも南海高師浜線の利用者を増やすために羽衣・高石バスターミナルを廃止し高師浜駅近辺から共同運行する予定でしたが、すでにバスを運行している各企業より利便性が損なわれるという意見があり中小の企業を中心とした運行事業になりました。以前の案から比べると税の支出は減少しますが、875万7000円が支出されています。市内では、高齢者の足として巡回バスが回っていますが、「近くにバス停がないので不便です」という声を多く聞きます。利便性の高い公共交通のあり方を総合的に考えることが必要です。
⑤次頁の図書館条例に詳細を掲載しています。
これらの理由から5事業の予算を削除する修正を提出(共産党・クリア高石の共同)しました。


  1. 2015/07/19(日)
  2. H27 6月議会
  3. | コメント:0

公立幼稚園 保育料が値上げ!

 議案2号「高石市立幼稚園条例の一部改正」は、平成28年度から保育料を改定するための条例です。今年度まで適用される保育料は月額8,500円(減免制度あり)で条例にも金額が示されています。
 しかし、提出された条例には保育料の金額が定められておらず、「内閣総理大臣が定めた基準により算定した費用の額の範囲内の保育料」とあるのみで、具体的な金額は、(案)とした資料が教育委員会から提出されるのみでした。その資料を基に作成した図表を下記に掲載しました。これによれば、現行8,500円の保育料を所得階層別に金額を定め、平成28年度から段階的に値上げをする内容になっています。
 本来、公立幼稚園の保育料は法律上「公の施設の使用料」と位置づけられるので、条例で金額を定めなければなりません。また、金額は所得に応じるものではなく、一律としたうえで減免規定を設けるべきものです。この条例案には、具体的な金額が定められてないため議会の議決がなくとも金額の改定が可能になります。これは大きな問題です。

~修正案を提出~
 ずいぶん前から多くの保護者が要望してきた3歳児保育について問いましたが、「充足しているから考えていない」とのことでした。預かり保育については検討の余地があるようにも受け取れましたがこれまでと変わらない運営内容のため、「現行のままの金額を明記した別表」、「同一世帯において満3歳から小学校3年生までの子どもが複数いる場合、2人目は半額、3人目以降は0円とする」ことなどを条例に示した修正案を提出(共産党・クリア高石の共同)しましたが、賛成少数で否決となりました。
 公立の良さは、小学校、中学校また、地域との連携が取りやすい、保護者同士のつながりとその継続がしやすい、ということではないでしょうか。今回の改正は、子ども子育て支援法の施行に伴うことを理由としていますが、公立幼稚園は全額市の単費で運営されています。そのために裁量は市にゆだねられています。国に確認を取ったところ「国の基準額を超えなければ市の裁量で決めてよし」と回答をいただいています。公の施設として子育て支援をより充実させていくことに力点をおくべきで法改正を理由に値上げする進め方には納得できません。

公立幼稚園保育料





  1. 2015/07/19(日)
  2. H27 6月議会
  3. | コメント:0

人口増につながるか


 議案1号は、「中学校卒業までの子どもを扶養されている方が、高石市で家を新築した場合に固定資産税を軽減する条例」です。もともと、国の法律で新築軽減の制度があり、課税額から2分の1が軽減されています。今回の条例は、軽減額から更に2分の1を減税するというものです。
 高石市では、すでに固定資産税の軽減措置として「家族の二・三世代が同居または、近居をしている場合に2分の1軽減」「災害に強い住宅の軽減として4分の1~2分の1軽減」が実施されています。これらすべての要件が満たされると税額は0円になります。期間は、一般住宅の場合で3年(長期優良住宅は5年)となります。
 施行は非衛生28年1月1日です。

 高石市は、人口の減少が止まりません。いかに歯止めをかけ、転入に結び付けるかが大きな課題です。この条例が少しでも有効に活かされることを望みますが、対象なっていない中古物件はどうするのか?耐震改修工事をした住宅の措置はどうするのか?空き家の有効活用も含め施策の充実によるあらたな展開も必要です。

高石市の固定資産税軽減制度の図表(議会に提出された資料より)
固定資産税減税




  1. 2015/07/19(日)
  2. H27 6月議会
  3. | コメント:0

プロフィール

性別:男性
誕生日:1965年9月24日
血液型:A型
【経歴】
◆昭和53年3月
取石小学校卒業
◆昭和57年3月
取石中学校卒業
◆昭和60年3月
近畿大学付属高等学校卒業
◆昭和63年3月
近畿大学商経学部卒業
【職歴】
◆昭和63年4月
極東証券株式会社 入社
◆平成4年4月
有限会社寺島設備工業所
【活動】
保育所保護者会連絡会会長
取石保育所保護者会会長
取石中学校区地域教育協議会会長
【趣味】
スキー・DIY

最新記事

カテゴリ

雑感 (1)
報告 (28)
給食 (3)
未分類 (13)
H.23 6月議会 (3)
高石市議会 (1)
H23 8月臨時会 (5)
H23 9月議会 (4)
視察 (3)
H23 12月議会 (4)
H.24第1回臨時会 (4)
H24第1回定例議会 (1)
H24 6月議会 (8)
研修 (1)
H.24 9月議会 (3)
H24 12月議会 (4)
羽衣保育所選考委員会 (3)
H24 12月臨時会 (1)
H.25 3月議会 (5)
H25 6月議会 (2)
H25 9月議会 (2)
H25 12月議会 (3)
H.26 3月議会 (2)
H26 6月議会 (5)
H26 9月議会 (3)
H27 3月議会 (1)
H27 6月議会 (4)
H27 9月議会 (1)

最新コメント

フリーエリア

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。